スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【孤独にグルメ】杉並区 永福の親子丼と焼きうどん

本日のお店はこちら

                      杉並区 永福町 武蔵野園

今回は、井の頭線、永福町駅からのルートを選択しての訪問。永福町駅から目的地となる武蔵野園のある和田堀公園までは、およそ700mと食前の軽い運動に丁度良い。そう思っていたらまさかの展開。


公  園  が  広  す  ぎ  て  迷  っ  た  orz


大宮八幡宮からそのまま和田堀公園に進入してしまったのが、仇になってしまった。
仕方なく公園を1週するつもりでブラブラと歩く。すると、店が見えてきた。良かった、どうにか辿り着いた。

早速、店舗の中へ。すると、お仲間さんと思われるお客さんが1人。そちらは田楽を食べていた。田楽は本編ではなく、本編後の「ふらっとQUSUMI」で紹介されていましたね。私も食べたかったが、今回は前回の坦々麺&餃子を凌ぐ炭水化物祭りなので、余計な物は腹に入れられない。

余談ですが、店舗内には様々な芸能人のサインが所狭しと飾られていました。残念ながら久住先生と、松重さんのサインは発見できず。

メニューに一頻り目を通してから、親子丼と焼きうどんを注文。
10分程で先ずは親子丼が到着。

親子丼 700円(メニューには650円とあるので注意)
親子丼は鶏肉がゴロゴロと入っていてボリューム満点。ドラマでも紹介されていた通り、四角い器でまぁーるい味わいの逸品。私は味の濃い尖った感じのする食べ物が好みなのですが、コレはコレで全く問題なし。むしろ親子丼はこうでなくちゃ、と思わされる位の味わい。

付け合せのお味噌汁の具はもやしとネギ。こちらも具沢山で食べ応え抜群。
食べ初めて程なくして、焼きうどんが登場。

焼きうどん 650円
ソースの香ばしい香りが堪らない。紅生姜を万遍無く広げていただく。
こちらは親子丼とは打って変わって、ソースの尖った味が素晴らしい。ゴロさんはコレをおかずにご飯は大有り、オオアリクイ、と言っていたけど、コレはまさにオオアリクイである。

ふと思い返すと、ソース味の焼きうどんて人生で初めて食べた。我が家では焼きうどんは醤油味と相場が決まっていたので、ソース味の焼きうどんには衝撃を受けると共に自らの新たなバリエーションになったと思える。

炭水化物祭り終了
無事完食。ごちそうさまでした。
いやしかし、重い。この一言に尽きる。コレに加えてデザートでお汁粉を食べるのだから、ゴロさんの食事量には驚きを隠せない。親子丼も器の大きさに似合わずドッシリとしたボリュームがあり、腹にドカっと乗りかかってくる。

ゴローさん。もう少し手加減して下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

デ・ブゥ

Author:デ・ブゥ
10月からはアニメもドラマもちゃんとやる(多分

【twitter】
twitterはこちら
宜しければフォローお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。